私が彼女と出会い系で知り合ったのは25歳の頃でした。

結婚して7年目、妻とのSEXは2日に1度ペースでありましたが、体位やマンコも知り尽くしてしまったせいもあってかSEXの最中に萎える事が多くなったりもしたので妻にも気が引けてしまっていました。

そんなちょっと精神的に落ち込んでいたある日の仕事中の出来事でした。

いつも通りに現場で仕事をしているとメールの着信が鳴ったので、確認すると登録している出会い系サイトのハッピーメールからでした。

「こんにちは!お仕事中だと思ったけど…タイプだったので思い切ってメッセージ送ってみました。ウチは今、パチ屋で働いていて寮に入ってるんだけど今日は仕事休みだったから彼氏が欲しいなぁって思ってサイト見てたら〇〇さん発見しちゃった。だから今日何時でも良いから寮まで迎えに来てデートしてくれませんか?LINE待ってます」ときたので早速彼女の写メを見ました。

ちょっと最近はTVで見る事も無くなった元AKBの小嶋陽菜にそっくりでした。

これはイケると思ったので「写メ見たよ。こじはるそっくりじゃん。これで彼氏が出来ないんだったらそいつらの目がイッちゃってんだよ。普通にオレもタイプだからじゃあ19時には事務所出れると思うからまた寮の住所LINEして。じゃあ夜会えるの楽しみに待ってるね」と送ると即返信で住所がLINEで来ました。

そこからは残業をしないように仕事を片付けて、事務所を18時過ぎに愛車で出発し、彼女が住んでいる寮の前に19時ジャストに着きました。

そしてLINEで「今、寮の前いるよ!黒のクライスラーだから乗って来て」と送るとその寮から黒のミニスカに黒のストッキングとブーツを履いてロングの髪をなびかせて爆乳を揺らしながら歩いて来て私のクルマの右ドアを開けて乗ってきました。

思わずピンクのエロパンが見えました。ルックスは白黒の横ボーダーのニットに黒の皮のミニスカに黒ストッキングに黒のロングブーツでした。

髪は腰まであるロングの前髪ありのストレートで天然黒髪でキューティクル全開でした。

顔はこじはるよりももうひと回り小さくてパーツはこじはるそのものでした。

167センチの45キロのEカップなので上のニットがきつめなのもありましたが胸がぱつんぱつんに飛び出していました。

これでなんで彼氏が出来ないんだって感じでした。

クルマに乗った彼女は「やっぱ〇〇さんイケ男だし実物見たらもっとタイプだし!クルマもすごいし。私が奥さんの代わりに結婚したかったな」と言って私の腰に両手を回してきていきなり舌を絡めてきました。

私も彼女を抱き寄せながら片手はニット上から爆乳を揉みながらもう片手はスカートの中のピンクパンツを指で撫でながらクリを指で激しく擦りました。

すると5分くらいしかイジってないのに「もうダメ。イッちゃう!」と言ってパンツをグッショリさせて私の背中を両手で掴んで腰をピクピクさせてイキました。

彼女に「マジでイッたん?続きしたい?」と聞くと「うん」と言ったので猛加速でいつも使っているラブホにイン。

彼女の手を取って急いで部屋に入ると、彼女を壁に押し付けて自分でズボンとパンツを下ろしてからニットとスカートをまくり、ストッキングをマンコとアナル辺りを手で破ってピンクパンツをマンコの部分だけずらして、

黒くてビラって毛も多いマンコを確認して彼女の片足を腕にかけてビチャビチャのマンコに一気に根元までぶち込んで、その大きくて黒い乳首と乳輪を歯で噛みながらゆっくりピストンし始めました。

いきなりぶち込んだにも関わらず濡れまくっていたので、鬼のように滑っていい感じで彼女も「アッアッ」と喘ぎ始めたので今度は壁に両手をつかせて尻を突き出させて立ちバックでスパンキング。

胸を鷲掴みしながら猛ピストンでノンストップでパンパン激しく音を立てて20分くらい振りまくると彼女が「もうダメ!」と言いましたが、

構わず振っていると私のチンコ周りとマンコ周りに大量の床にシミが出来るくらいのちょっと白くて甘い潮を吹きまくり足と腰の力が抜けてしまったのか床に崩れました。

そして床に崩れてピクピクなっている彼女を今度はお姫様抱っこしてベットの上に寝せると、上から順番に脱がせてピンクパンとストッキングはそのままにして、

自分も服を脱いでフルチンになり横69になって彼女の口元にチンコをもっていくと彼女は私の股を開いて口と舌でアナル舐めをしながら玉揉みをしたり手コキをひねりを加えながら、

自分のマンコクリームをローション代わりにして最後は一気に声帯辺りまで挿れて胃液と唾液を出しながらジュルジュル音を立てて激しくフェラし始めました。

私もパンストを破った所を更に広げてパンツ自体を横にずらして片手で片足を全開持ち上げて、潮でビチャビチャのマンコに顔を埋めて口と舌で舐め回し途中からはマンコクリームを指でアナルの中に押し込んで、

アナルを拡張して慣らしてから彼女を仰向けに寝かせて両足をストッキングとブーツで蒸れたちょっとしょっぱい足を口に入れて舌で両方舐めて彼女の両太ももを手で押し付けてまんぐりに近い体勢にしてから、

膝立て正常位で最初はマンコにぶち込んでクリームがまた付くまで激しくノンストップでピストンしてクリームが付いたら今度はアナルでピストンをノンストップで30分くらい繰り返すと、

さすがの彼女も喘ぎ過ぎて声がエロいいうよりは悲鳴に変わっていました。

私ももうさすがにイキそうだったので最後の一振りで激しくアナルピストンすると彼女が「もう壊れる~」と言って果ててお尻を痙攣させた状態でアナル中出ししてイキました。

ラブホに入ってノンストップで3時間くらいSEXしていたと思います。

中出ししたチンコをアナルに挿れたまま彼女とトークすると「こんなぶっ飛んだエッチ初めてだよ!最後辺りなんて覚えてないし…」と言ってアヘ顔でチンコを抜くとアナルからダラダラなっているにも関わらず丸まって枕にしがみついていました。

しょうがないのでバスルームからフェイスタオルを持ってきてパンストとパンツを脱がせてから濡れている箇所はキレイに拭いてあげました。

私もさすがに疲れたので自分でチンコと周りを拭いてからまた彼女を抱っこしてソファに一旦移してきちんと布団を上げて彼女をまた抱っこして寝かせてから、

自分も一緒に入って全裸のまま彼女の胸に顔を埋めて乳首を吸いながら何時間か寝てから彼女を起こして一緒にお風呂に入って出てからデリバリーを頼んで2人で仲良く食べてからまたお互い服を着せあいして仲良くラブホを出て彼女をクルマで寮の前まで送ってそのまま会社に出社しました。

19才で最後まで私の3時間プレイに耐えて感じていた彼女はやはり淫乱でしたがセフレにするには最高だと思いました。

彼女とは1夜限りでしたがお陰で妻とのSEXで萎える事がしばらくは無くなったので妻も大満足してくれるようになりました。

やはりいい夫婦関係を維持させるには常に妻を満足させて飽きさせないSEXが必要だと再認識するいい機会でした。彼女に感謝です。

俺が現役美人ソープ嬢とヤレた出会い系はこれ!無料で登録できるハッピーメールをチェック!!