私は一人エッチが大好きで、何かを想像しながらオナニーにふけっています。エッチなビデオを見たり、

漫画を読んだりするとその日は何度も何度もオナニーをしてしまいます。

このまま一人エッチしても面白くない…そう考えた私は出会い系のサイトを見て、アブノーマルセックスに興味がある人を探しました。

以前出会い系を利用したことがあります。その時は彼の引っ越しで会えなくなり、それからはセフレとして付き合う彼がいないので寂しい気持ちで過ごしていました。

出会い系でセフレ探し

私は想像力が豊かなので、突然男の人から襲われた妄想や、大勢の人ごみの中でオナニーをするなど様々なシチュエーションを頭の中で繰り広げています。

また、大人のおもちゃもたくさん収集しています。ローターと極太バイブの両方使いは気が狂うほど感じます。クリにローターを当てて、バイブをアソコに挿入します。

エッチなビデオを見ながら、全裸になり最初は乳首にローターをあてます。それだけでも感じてしまいイク時がありますが、自分で上手くコントロールしながらなるべくじらします。

快感の波が幾度となく訪れて、愛液でシーツはぐっしょり濡れています。ローターをグイグイクリにあて、バイブを奥深く挿入し腰を激しく動かします。

バイブを持つ手が徐々に激しくなり、左右の手で小刻みにピストンすると大きな快感の波が訪れて昇天してしまいます。それでもバイブを抜くことはなく、何度もその快楽を繰り返し味わっています。

暇な時には、必ず朝から夕方までオナニーにふけっていますがその時間がたまらなく好きです。

出会い系の同じ性癖の男性と3P

私は出会い系でちょっと変わった性癖を持つ男性と知り合うことができました。

「セックスを人に見せることで快感を覚える」そのような性癖を持つ人は大勢いましたが、特にセックスが好きな人を探しあてました。

セックスフレンドとして付き合えそうな男性を二人ピックアップして、その二人と会う約束をしました。年齢は、一人は31歳、あと一人は42歳の方でした。

二人とも私と同じ性癖で、人に見られるセックスに燃えるそうです。

それからいつも3人でラブホへ向かいますが、3人とも凄くいやらしいのでこの上ない快感におぼれています。

二人でセックスしている最中を一人が脇で見ている風景。見ている人も二人が交わっているのを見てオナニーをします。

そして、ほぼ3人が同じくエクスタシーを感じるようにします。3人のうめき声が部屋中に響き渡り、濃いザーメンと愛液で床やシーツがぐしょ濡れになっています。

この見られるセックスは何にも代えられない快感が走ります。

時折3人でオナニーを見せ合いながら激しく燃える日もあります。人から見られることに激しい快感を覚え、出会い系にはこんなにも私と同じ趣味を持つ人がいるんだと

少し嬉しくなり、利用して良かったと心から思います。

3Pカーセックス

先日は3人でカーセックスを楽しみましたが、人目をはばからずに路駐でセックスをしました。それも真昼間です。

通りすがりの通行人も、私たちの行為に興味津々です。

私は一人の男性のアソコをを口に含み上下に激しく動かします。もう一人の男性はバックの体位で激しく突きまくっています。

私は周囲を見渡しながら、ジュルジュルと音を立てながら男根に吸い付きます。じっと見ている人が一人、そしてもう一人、徐々に見物人が増えてきました。

私の快感もマックスになり、わざと見えるように腰を浮かせました。3人とももう限界です。「ウォー!イクッ!」一人が叫ぶとその後私とあと一人の男性も人に見られたまま昇天してしまいました。

第2戦では、私が大股を広げアソコがもろに見えるようにオナニーをします。びちょびちょと大きな音が車の外に漏れています。

ヌルヌルした愛液が車のシートを覆い、私は指を激しく動かしながら巧みにピストンします。二人の男性は私を車窓から見えるように抱え込み、感じている私を目の当たりにしながら両方の乳首を手で揉みます。

もうたまらなく感じてしまうのでこの性癖は一生治らないと思います。ノーマルなセックスは全く感じることができない身体になってしまいました。

出会い系にはいろいろな性癖を持つ人がいます。「こんなセックスに憧れている」「心底激しいセックスを楽しみたい」など、セフレとして割り切った形で付き合うのなら出会い系が最高の出会いの場だと思います。

私は現在40歳ですが、今の主人とは長年セックスレスなので今のところセフレとのセックスで満足しています。

俺が現役美人ソープ嬢とヤレた出会い系はこれ!無料で登録できるハッピーメールをチェック!!