出会い系サイトで、やりもく男性に会った

私は、広島県に住んでいる30代独身の女性です。現在は無職です。

私が使っているハッピーメールという出会い系サイトで、男性のプロフィールを見ていると1人の男性からメッセージが来ました。

メールは、「よかったら、メールの交換しませんか」という内容でした。

その男性のプロフィールを見てみると、顔写真は登録していなくて、趣味はゲームと映画鑑賞と書いてありました。

私は、あまりアウトドア派の男性とは合わないなと思っていたので、「その男性とメールの交換をしてみよう」と思い、「いいですよ。よろしくお願いします」とメールを返しました。

47歳営業職サラリーマン

すると次の日、「サイトでやり取りを続けるためには、男性は課金されてしまうんだ。だから、LINE の IDを教えてほしい」というメールがその男性から来ました。

私はそのサイトを使う時、課金はされていなかったのですが、「メッセージを送るたびに、課金されてしまうのは大変だな」と、その男性を思いやって、LINEのIDを教えました。するとすぐに、LINE にメッセージがありました。

「ありがとう。君はどんな男性がタイプなの?どんな関係が理想?」と、その男性は聞いてきました。

私は「喧嘩しても、仲直りできるような関係がいいな」と答えました。

するとその男性は、「それなら、僕となら叶えられますよ」というメールが来ました。

翌日、その男性から「一度会ってみませんか」とメールがありました。

私は、 迷ったのですが、その男性と会ってみることにしました。その男性は、営業職をしている47歳のサラリーマンでした。

奴隷ちゃんってなんだよ

ファミレスで待ち合わせをして会うことにしました。実際、会ってみるとその男性は、笑顔があまりなくて神経質そうな人に思えました。私はファミレスなので、食事をしてゆっくり話をしたいと思っていました。

でもその男性は、「このサイトで今まで何人の男と会った?どんな男だった?」と聞いてきました。 私は別に隠すこともないと正直に話をしました。

すると、「俺は、早めに体の関係を確認したい」とその男性は言い出したのです。 

私は、「この男性、会ってすぐに関係を持とうとするいわゆるヤリ目的の男性だな」とわかりました。

やり目的の男性と、私は、会うつもりなかったので、何とか誘いを断ろうといろいろ考えました。

でも、その男性は、かなりしつこくて、ファミレスで2時間くらい、「どうしても、今日じゃないと駄目だ」と訴えてきたのです。

「せっかくここまで来たのに何もなしで帰れるわけがない」とその男性は言っていました。

私は、「この男性、どうあっても、今日、体の関係を持たなければ帰らないのだな」ということがわかりました。

そこで私は覚悟を決め、「じゃあ、ラブホへ行こうよ」と言いました。

ラブホに着くと、彼はすぐに裸になりました。私はさっさと済ませようと思いながら、彼の体をペッティングしました。

すると彼は気持ち良さそうに「いいぞいいぞ。俺の奴隷ちゃん」と言い出しました。

そして 「君はどう見ても、M だよね。君を喜ばせてあげなきゃいけない。だから奴隷ちゃんって言うんだ」と言っていました。

私、は微笑みながら、無言て、今度はフェラをしました。するとその男性は、「とても気持ちいいぞ」と言って、満足そうにしていました。

そんなことを30分から40分、私が続けてあげると彼はすっかり満足した様子で「またしようね」と言って帰って行きました。

でも、私は、その男性と、また関係を持つつもりはなかったので、その男性連絡先を削除しました。それからその男性とは、会っていません。

またハッピーメールで新たな出会いを探します。